スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8合目付近の富士山の様子

2009.06.24 *Wed
今日は、山開きの時に山頂までの登頂が難しいのではないかというニュースがたくさん出ていましたね!。弊社の放送部G君も登山道の調査に取材で8合目まで行ってきました。みなさんも、現地の様子があまりわからないと思いますので、その映像の1部を画像にしてみました。

8合目残雪01

5合目から見る限りはあまり多くの雪が残っている様にま見えない感じです。
でも、実際に8合目付近まで行ってみると…。歩いている人と、横の雪の壁を比べてもらえれば1m~2m近い雪が残っているのがわかりますよね!?。

8合目残雪02

雪崩の後か、雪で所々登山道がふさがれています。実は登山道より下山道の方が酷いところがあるようです。また、進路を表す案内板が結構壊れいるものが多く、山開きまでに補修しなければなりません。

雪に関してはここ数日で気温が上がる事と、山小屋組合の皆様が雪かきを行う事で、山開きに間に合わせようと努力しています。但し、案内板は壊れたままだと道を外れてしまうので早めに補修してして欲しいと思います。


取材裏話…。実は取材などであれば8合目付近までブルドーザーに乗って一気に登る事もできます(笑)。(登山者用では無いので、一般の方は残念ながら乗れません…)
CATEGORY : 話題
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 富士の麓の街の夏 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。