スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山の高さが違う!?

2009.06.22 *Mon
ここの所、連日の雨で、今日も富士山は全く見えません…。

さて、富士山の高さは「3776m」ですよね。でも、この高さ、どこで計っているか知っていますか?

富士山の山頂には8つの山(峰)がありますが、この山の中で最も高い「剣ケ峰」で高さを計っています。国土地理院で計測された剣ケ峰の高さは「3775.6m」。この高さを四捨五入した数値がみなさんがよく知っている富士山の高さになっています。

■電子国土事務局 電子国土ポータル(富士山 剣ヶ峰)
http://portal.cyberjapan.jp/denshi/opencjapan.cgi?x=138.725056&y=35.361353&s=10000

ちなみに昨日、紹介した「日本気象協会(tenki.jp) 富士山のアメダス」の計測地点も「剣ケ峰」での計測結果になっています!

実は、富士山はもう少し高いのです!

国土地理院は三角点と呼ばれる三角測量使用する標石を基準に高さを計測していますが、この標石、必ず山の一番高い所に設置されているわけではありません…。

富士山の場合、実際に一番高い所は、三角点から少し離れた岩の頭が最高点になっています。この岩の頭で計ると「3776.2m」になりますが、高さの表記は四捨五入するので、どちらで計っても富士山の高さは「3776m」となります。

富士山の頂上はぐるりと一周(お鉢巡り)する事ができますので、山頂まで行かれた方は、富士山の本当の最高点を探してみて下さい!

ちなみに、CATV富士五湖の標高は一番近い三角点を見てみると約805mぐらいです。電子国土ポータルはある地点の高さ・標高の情報をいろいろ見る事ができるので一度のぞいて見てください!

■電子国土事務局 電子国土ポータル
http://portal.cyberjapan.jp/index.html
CATEGORY : 話題
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 富士の麓の街の夏 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。